封筒の印刷データをWEB上で作成できる新機能を公開!

2013年3月26日
株式会社ugo

テンプレートを選んで文字入力をすれば「封筒」が作れる! 株式会社ugo、印刷の通販サイト「Suprint(スプリント)」にて、 封筒の印刷データをWEB上で作成できる新機能を公開!

株式会社ugo(ユーゴ、所在地:東京都新宿区、代表取締役:渡部 玲児)が運営する、印刷の通販サイト「Suprint(スプリント / http://www.suprint.jp/ )」にて、画面上の操作で印刷データを作成、そのまま「封筒印刷」の注文が行える「デザインツール」を公開しました。

デザインツール対応「封筒印刷」特設サイト http://www.suprint.jp/category/envelopes/

  1. デザイナーやDTPソフトがない環境でもスグに印刷通販が使える

    スプリントの新機能である「デザインツール」は、封筒のサイズや色を選択して社名や住所などの情報を入力すれば封筒印刷の注文をする事が可能なので、印刷に関する知識がなくても、デザイナーの方がいなくても、どんな環境の方でも簡単にご利用いただけます。

    また画像のアップロードにも対応しておりテンプレートも複数用意してあるので、会社のロゴなどを挿入すればすぐにオリジナルの封筒をデザインする事ができ、今までデザインを外注されていた方はコストの削減にも繋がります。

    今後、「デザインツール」は名刺などにも対応し、知識や経験がない方でも印刷通販を手軽に、そして簡単に使いこなせるサービスを提供していきます。

  2. 納期はそのままで「激安特価」にリニューアル!

    便利な新機能「デザインツール」を追加しただけでなく、納期はそのままで封筒全種(各サイズ)を値下げし価格も大幅にリニューアル!

    最大で70%OFFという従来よりも大変お得な価格設定になっておりますので、「まずは試しに小部数を」という方も、「常にストックが欲しいから大部数を」という方にも安心してご注文いただけます。

    起業をされた方、また引越しをして住所変更等をして新しい封筒が必要な会社様はこの機会にぜひご利用ください。